暮らしの中でふと感じること

この家でたくさんの思い出を作り、のびのび育ってくれている子どもたち。

この子たちも、今の私たちと同じようにやがて結婚して家庭をもつだろう。

そんな時に、家族で過ごした思い出のひとつひとつが
彼らの教育のお手本となり、新しい世代に受け継がれていくのかな。

POINT

こんな想いを感じてもらいたくて、さまざまな工夫を考えました。

*

玄関まわり

玄関を入ると左右両側に収納を設置。
収納で大切なことは、必要なものが必要な場所にきちんとしまえること。

外と中をつなぐ玄関は、コート、雨具、かさ、ベビーカー、ブーツなど、たくさんのものがあります。
それぞれが、整然と収まっていれば自然とそこにしまう習慣が身につくはず。脱いだ靴もきちんとそろえる。

一生ものの習慣が住まいを通して身につく、「住育」の考え方です。

パウダールーム

洗面ボウル横には、家族みんなの洗面用具がしっかりしまえる収納棚を設けました。

洗濯機の横には、脱衣カゴスペース、洗面ボウルの背面にはタオルや着がえをたっぷりしまえる造り付けの棚を設置しました。
物であふれがちな洗面まわりもスッキリと片付けられ、使ったら戻す、脱いだ物は入れる、たたんでしまう、といった基本が毎日の暮らしで身につきます。

階段

玄関を入るとまず正面にとびこんでくるのがこの階段です。
2階の廊下まで伸びる縦の手すりを見上げると、わくわくドキドキ期待に胸がふくらみます。

毎日の生活の中で何度も下りたり上がったりする階段。
ちょっと工夫して素敵な空間にしておくと、毎日が楽しくすごせるはず。

こだわり

朝一番に元気をもらい夜帰宅するとほっとするパウダールーム。
毎日、家族みんなの笑顔が集うダイニング。
そんな空間にパワーを加えてくれる素敵なこだわり。
それはふとした縁からつながった地元の砥部焼作家の先生にここでの暮らしをイメージして作ってもらったオリジナルの陶板。

込められた想いは、こころの奥にあたたかな思い出をはぐくんでくれるはず。

リネンルーム

パウダールームと主寝室の間のリネンルームは、洗濯用のスペースです。
収納式の物干竿を下ろせばお子さまでも、お洗濯物干しの、お手伝いができます。

また、アイロンがけの道具も収納できるスペースも設けております。
干す、アイロンをかける、たたむ、しまう、という全てがここで完結できます。

洋室

洋室は1つの空間です。
入口は2ヶ所あるので2部屋に区切って使うこともできます。
分け方も
・きっちり、壁をつける
・収納家具で分ける
・ベッドと机で立体的に分ける
など、ご家族さまの生活スタイルによって、自由に使えます。
また、長く住まわれていく中で必要な部屋数が変わることがあっても柔軟に対応してくれます。家族とともに進化します。

キッチン

L型キッチンスペースで、家族が並んでお料理づくりができます。
背面の食器棚からさっと食器を取り出し並べたり、食べ終わった食器をカウンター越しに片付けたり。

家族みんなで作ってみんなで食べて、みんなで片付ける。
食べることは命を育むこと。
食事を通して学んだ思い出は一生の宝もの。

バルコニーテラス

ゆったり広々のバルコニーテラスはリビング・ダイニングからつながる、この家で一番の特等席!

食事を済ませた夜のひととき、今日あったことを皆で語りあう。
そんな何げない日常が、記憶の深いところに宿り、いつの日にか新しい家族ができたときに暖かく思い出すかも知れません。

エクステリア

生き生きと並ぶ木々たちや至るところに見え隠れする様々な“こだわり”が、
出かける家族に元気をくれる。

そして、一日を終えて帰ってくるとやさしい光で包んでくれる。

そこに集うみんなを元気に、ここち良く迎えてくれるやすらぎの空間。

あとがき

家族でどんな暮らしをしたいのか、どんな雰囲気の空間にしたいのか、まずは家が完成してからの生活を想像してみてください。
そうすると家族みんなの想いがこもった様々な工夫やアイデアが生まれます。

想いをカタチに。
素敵な家づくりをあなたにも。

*
*